« 2009年8月 | トップページ

2011年1月

2011年幕開け、ドラムお願いします。ダイナマイト大吾郎さん。

 2011年1月15日、電話の向こうのその声は、まぎれもなく大山大吾郎さんでした。ジャマーバンドの金ちゃんから、大山大吾郎さんから電話で、柳生と話したいので、電話してきてということでした。
 大吾郎さんとは、アミーゴスで、ご一緒さしていただいてから、声をかけてくれるようになりました。それはそれはすばらしいドラム。ダイナマイトなドラムです。
 その大吾郎さんと電話でお話しました。アミーゴスで一緒にやっている、ハーピストの八木のぶおさんからジャマーのセカンドCDを紹介され、私のドラミングを聴いてくれたというのが話のはじまりです。ひとしきり、ジャマーはすばらしいという話をしてくれました。本当に感激です。そして、「柳生さんのドラミングがもっとよくなれば、ジャマーももっともっとすごくなれる、月に1度ぐらい、私のところへドラムを習いに来ませんか」という、なんか、夢のようなお話しをいただいたのです。
 私から、大吾郎さんに、「ドラムを教えてください」というのならまだしも、誘っていただいたわけですから、こんな幸運、一も二もなくお願いしますです。なにしろ日程を調整してみてまた連絡しますということで、興奮冷めやらぬまま電話を切りました。
 それから少しして、すぐに再度電話を入れ、さっそく1月23日(日)に13:30~15:30まで、大阪の大正区、アゼリア大正でということに決定しました。
 2011年のはじまりが、こんなすばらしいことになるなんて、やる気満々です。
 さて、第1回目の練習の様子はまた次にと言うことで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ