« この時の中島みゆきと吉田拓郎はすごいよな。 | トップページ | 二十歳の自分へ…。タイムカプセルオープン。 »

2008年が過ぎていこうとしています。

 今年は、喪中ということで、おせちもしないので、のんびりした31日です。
 とはいっても、全く何も料理しないというのもさみしいので、昨日の夜からこんぶを鍋に入れ水に浸し出汁を取り、朝6時から火にかけて鰹を入れていい出汁のできあがりです。
 まずは、こんにゃくをたきながら、高野豆腐をたきます。(和歌山では「煮る」こと「たく」といいます)続けて、レンコンで、酢レンコンとレンコンをたいてみました。おいしいですね。
 卵焼きを作り、ブリの塩焼きをしました。今年はこれに、子芋をたいて、ハムを切ったらもうおしまいという感じです。喪中ですから、控え目にして、お重に入れないでおこうということになりました。
 忘年会から、少し胃の調子が悪いので、お酒も控え目にと思っております。
 例年なら、12時近くまでかかるおせちづくりも、8時過ぎには完成となっておりました。

 2009年も楽しいこといっぱい見つけていこうと思っている大晦日です。

 

 

|

« この時の中島みゆきと吉田拓郎はすごいよな。 | トップページ | 二十歳の自分へ…。タイムカプセルオープン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時の中島みゆきと吉田拓郎はすごいよな。 | トップページ | 二十歳の自分へ…。タイムカプセルオープン。 »